【大阪ミナミの刑事事件】客引きで条例違反事件で逮捕 即日接見に対応する弁護士

2018-07-28

~事件~

昨夜、大学Aさんが、大阪ミナミの繁華街で客引き行為をしたとして、私服で警戒中の大阪府南警察署の警察官に逮捕されました。
Aさんの逮捕を知った両親は、即日接見に対応する刑事事件に強い弁護士を探しています。
(フィクションです。)

逮捕された方の即日接見は、弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所にお任せください。
初回接見のご予約は0120-631-88124時間受付中

~客引き~

大阪市は、北(梅田界隈)中央区(なんば、道頓堀、宗右衛門町界隈)等を「客引き行為等適正化重点地域」に定めています。
また、この地域の中から特に人通りの多い一定の地区を「客引き行為等禁止区域」に指定し、この地区での客引き行為を「大阪市客引き行為等の適正化に関する条例」で原則禁止しているのです。
この条例は、市民からの苦情が多数寄せられたことによって、大阪市が、誰もが安心して通行し、利用することができる集客都市としてふさわしい快適な都市環境の形成を目的に平成26年10月1日に施行され、違反者には指導、勧告が行われます。
この指導、勧告に従わない者には5万円以下の過料が科せられる可能性があり、さらに、違反者の氏名や会社の事業所名が公表される場合もあります。

また客引き行為は、その方法が人の身体や服を掴む、所持品を取り上げる、進路に立ちふさがる、つきまとう等執ような場合、「大阪府の迷惑防止条例(大阪府公衆に著しく迷惑をかける暴力的不良行為等の防止に関する条例)違反」が適用されます。
大阪府の迷惑防止条例違反が適用される場合は逮捕される可能性が高く、逮捕されると20万円以下の罰金又は拘留若しくは科料が科せられます。

大阪ミナミを管轄する大阪府南警察署は、繁華街には私服警察官を導入して悪質な客引き行為を厳しく取り締まっているので注意しなければなりません。

ご家族が、客引き行為で警察に逮捕された方は、弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所初回接見サービスをご利用ください。
刑事事件に強い弁護士が即日対応し、逮捕された方の早期釈放を実現いたします。
大阪府南警察署までの初回接見費用:35,400円