強制わいせつによる逮捕に強い弁護士 刑事事件で頼れる弁護士

2016-03-08

強制わいせつによる逮捕に強い弁護士 刑事事件で頼れる弁護士

兵庫県高砂市に住むAは、通行中の被害女性とすれ違う際、いきなり抱きつき、スカートの中に手を入れ、陰部を触りそのまま逃走した。
付近を警戒中の兵庫県高砂警察署の警察官は、容疑者の人着に似た人物を発見し、後刻、強制わいせつの罪で逮捕した。

強制わいせつ罪は、陰部に手を触れたり、女性の乳房を揉んだりした行為の場合に成立します。
強制わいせつ罪は、罰金刑がないので、一度起訴されると懲役刑が課せられることも十分に考えられるので、それを避けるためには迅速な対応が必要です。

そこで考えられるのが、被害者との早期の示談締結ではないでしょうか。
示談締結と告訴を取下げることができるかどうかが、大きな分かれ目になると考えられます。

依頼者としても、早く被害者と示談を締結して、少しでも刑を軽くしてほしいと望むところです。
そこで、頼りになるのが、あいち刑事事件総合法律事務所の弁護士です。
あいち刑事事件総合法律事務所の弁護士は、刑事事件弁護の経験豊富な弁護士を揃え、どのような状況の方に対しても、ベストな解決策を提案し、満足のいく結果を得られるよう常に最善を尽くしています。

兵庫県高砂市で、強制わいせつで逮捕された、また刑事事件を専門に扱うプロの弁護士にお願いしたいといった方は、あいち刑事事件総合法律事務所の弁護士まで。
初回無料相談を随時実施しています。