和歌山の公然わいせつ事案に強い弁護士 刑事事件弁護に定評のある弁護士

2016-01-26

和歌山の公然わいせつ事案に強い弁護士 刑事事件弁護に定評のある弁護士

和歌山県岩出市に住むAは、酒に酔って気分が良くなり、自己の性欲を満たそうと、公園内で向こうから歩いてきた女性に対して、自己の陰茎を見せつけた。
女性はすぐに警察に連絡し、現場臨場した和歌山県岩出警察署の警察官に公然わいせつの罪で逮捕された。

このような性犯罪(強姦・強制わいせつなどを含む)は再犯率が高いと言われます。もし再犯を犯してもすぐに逮捕できるように、警察でもここ数年指紋の他に、DNA採取にも力を入れているそうです。「オムニスワブ」と言われ、口腔内の粘膜細胞を採取し、DNAを把握しデータ化しようとするものです。採取方法は簡単で、先がスポンジになった細長いブラシのようなものを頬の内側に数回擦るだけで、口の中の粘膜を採取することができるそうです。

東日本大震災の際も、身元を特定する手がかりが何もない場合はDNA鑑定が非常に役に立ったそうです。
犯罪捜査においても、海外の捜査機関では、DNA鑑定による捜査が主流になってきており、事件解決に非常に貢献していることは確かです。

日本の警察でも出来るだけ被疑者の粘膜細胞を採取しようと努力しており、逮捕された被疑者の指紋採取の際にも、任意でオムニスワブの採取をしています。

公然わいせつ事案を含む刑事事件解決に定評のある、あいち刑事事件総合法律事務所の弁護士は、依頼を受けるとすぐに対応し、ベストな解決策をご提案いたします。
和歌山県岩出市で公然わいせつで逮捕されたなどでお困りの方は、スピーディーな刑事弁護に定評のある、あいち刑事事件総合法律事務所の弁護士まで。
初回無料相談を随時実施しています。