ひったくり事件弁護に定評のある弁護士 刑事事件弁護に頼りになる弁護士

2016-02-05

ひったくり事件弁護に定評のある弁護士 刑事事件弁護に頼りになる弁護士

大阪府門真市にするAは、お小遣い欲しさに、カバンでもひったくって金品を盗ろうと、原付に乗り、徒歩通行中の女性の背後から近づき、手提げカバンをひったくり、そのまま逃走した。
本件窃盗事件を捜査していた大阪府門真警察署の捜査員は、付近の商店街の防犯カメラの映像から犯人を割り出し、後日Aは、窃盗の罪で逮捕された。

最近では、いたるところに防犯カメラを見かけます。商店街やスーパー、交差点など、街の中心部ではカメラを見かけないことはないほどです。
それは一般市民にとっては窮屈に感じる存在ですが、犯罪捜査にとっては非常に役に立つ存在になっているのです。

事件が起これば、必ずと言っていいほど、付近の防犯カメラを精査し、犯人確保に役立つ情報を得ようします。
商店街のカメラなどはよく精査の対象となっており、普段から商店街の自治会の方とは親しくしているのはそのためでもあります。

殺人事件など、大きな事件になれば、犯人の犯行前後の足取りを追うのに、あらゆる防犯カメラを精査し、一つひとつの犯人の動きを計測し、秒単位で図面に落としていく作業が待っています。
これは非常に根気のいる作業になります。
捜査員のこのような地道な作業が犯人検挙に結びつく訳です。

刑事事件解決に定評のある、あいち刑事事件総合法律事務所の弁護士は、刑事事件のスペシャリストとして、日々研鑽を重ね、常に依頼者にベストな解決方法を提示し、信頼を得ています。
大阪府門真市で、ひったくりで逮捕された、又は刑事事件で頼りになる弁護士を探しているといった方は、あいち刑事事件総合法律事務所の弁護士まで。
初回無料相談を随時実施しています。
(大阪府門真警察署の初回接見費用:3万7800円)