詐欺事件(無銭飲食)解決に強い弁護士 刑事事件弁護に実績の多い弁護士事務所

2016-01-17

詐欺事件(無銭飲食)解決に強い弁護士 刑事事件弁護に実績の多い弁護士事務所

兵庫県神戸市に住むAは、仕事もなく、アルバイトをしてその日暮らしをしていた。そして今月の生活費も底をつき、食い逃げをしようと、近くの定食屋に入り、店員の隙をついて逃げようとしたが捕まり、そのまま生田警察署の警察官に詐欺の罪で逮捕された。

無銭飲食は立派な犯罪です。詐欺罪に当たります。
「お金を払うつもりがない」のに、あとで払うと相手を「欺いて」「財物」を交付させるもので、そこには最初から相手を欺く意思が必要です。

詐欺罪にはさまざまなものがあり、有名なものでは、息子などと語り高齢者をだましお金を交付させる「オレオレ詐欺」や、同じく高齢者をターゲットに、還付金が返ってくるといって手数料などを先に交付させる「還付金詐欺」などがあります。

また、その他有名なものとして、出会い系サイトなどで知り合った相手に結婚を約束させて、その後に言葉巧みに現金を搾取する「結婚詐欺」や、不動産売買により金銭を支払わせる「不動産詐欺」などがあります。

どれも相手の心理に深く入り込む犯罪として騙す方も必死だし、騙される方も非常に悔いが残ります。
お金のやり取りが絡む場合、証拠として金額を書いたメモや状況が分かるものがあればよいのですが、それが無い場合が多く、被害者にとっては非常に苦労する場合が多いのが事実です。

刑事事件に特化し数多くの事件を解決してきた、あいち刑事事件総合法律事務所の弁護士は、依頼者の状況に応じたベストの解決策を提供し、全力を尽くしていきます。
兵庫県神戸市詐欺罪で逮捕された、または詐欺罪でお困りの方は、刑事事件解決に信頼の厚い、あいち刑事事件総合法律事務所の弁護士まで。
初回無料相談を随時実施しています。
(生田警察署の初回接見費用:3万7300円)