司法試験合格者向け法律事務所説明会

2018-09-11

本日、2018年(平成30年度)司法試験の合格発表がありました。
合格された皆様、本当におめでとうございます。
合格者の皆さまが、これから一年間の司法修習を経て素晴らしい法律家に成長されることを心よりお祈り申し上げます。

弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所では、9月より、第72期司法修習生(予定者含む)を対象とした事務所訪問及び事務所説明会への参加を随時受け付けております。
この事務所訪問及び事務所説明会は、各都道府県にある弁護士会の就職説明会・採用情報説明会等への参加とは別に、日本では稀有な刑事総合法律事務所のことを第72期司法修習生に知ってもらうために当事務所が独自に開催するものです。
説明会では、刑事事件・少年事件の弁護活動とやりがい、当法律事務所の取り組みや将来的展望、採用情報などについて代表弁護士から直接お話をさせていただく予定です。
刑事事件、少年事件、外国人事件、犯罪被害者支援等にご興味のある司法試験合格者及び第72期司法修習生の方は是非一度いらしてみて下さい。

お申込みはメール(noritakesaiyou@keiji-bengosi.com)又はエントリーフォーム(http://recruit.keiji-bengosi.com/inquiry)からお願いします。
申込確認から5日間程度のうちに当事務所人事担当者からエントリー情報の確認と説明会の詳細についてメール又は電話でご連絡させていただきます。

【事務所概要】

日本では稀有な、刑事事件・少年事件のみを専門的に取り扱う全国的刑事総合法律事務所です。
創立以来、刑事事件・少年事件の当事者の弁護活動に従事し、重大著名事件から市民生活に密接した事件まで、数多くの刑事事件・少年事件をほぼ全分野にわたって幅広く取り扱ってきました。
現在は、北海道は札幌から、仙台、さいたま、千葉、東京(新宿・八王子)、横浜、名古屋、京都、大阪、神戸、九州は福岡博多まで全国に事務所を構えており、経験豊富な弁護士に加え、元裁判官、元検察官、元警察官等の各分野を専門とする人材が集まる専門性の高い職場環境となっています。
高い専門性と全国規模の弁護活動で、年間200件以上の不起訴・不処分(無罪判決含む)及び年間100件以上の身柄解放という質量ともに圧倒的な解決実績を誇ります。刑事・少年事件のリーディングファームとして、プロフェッショナル養成のための所内研修及び業務支援制度を整え、高レベルの弁護サービス普及を目指しています。

大阪支部は、大阪・梅田駅近くにオフィスを構え、大阪弁護士会に所属する刑事事件・少年事件の経験豊富な弁護士を中心に、隣接する京都支部、神戸支部と連携しながら、年間600件を超える関西圏全域の法律相談や初回接見に対応しています。
そのため、広範囲かつ多種多様な刑事事件・少年事件と、それらの弁護活動・付添人活動に取り組む弁護士を見ることができ、刑事事件・少年事件にご興味のある方には、うってつけといえるでしょう。

大阪支部住所
大阪市北区曽根崎新地2‐6‐12 大阪小学館ビル7階

【取扱案件】

刑事事件
少年事件
外国人事件
犯罪被害者支援