【富田林市の刑事事件】嘱託殺人罪で逮捕 初回接見に即日対応する弁護士

2017-09-03

【富田林市の刑事事件】嘱託殺人罪で逮捕 初回接見に即日対応する弁護士

~ケース~
富田林市に住むAのもとに、大阪府富田林警察署から「息子さんを嘱託殺人罪で逮捕した。」と電話がかかってきました。
事件の内容が全く分からないAは、嘱託殺人罪で逮捕された息子の接見に即日対応してくれる、刑事事件に強い弁護士を探しています。
Aは、刑事事件専門の弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所の初回接見サービスを利用する事にしました。
(この話はフィクションです)

1 嘱託殺人罪
嘱託殺人罪とは、被殺者から行為者に対して自らの殺害を依頼して、その依頼に基づいて行為者が被殺者を殺害する事です。
嘱託殺人罪は、刑法第202条に定められている法律で、起訴された場合は、6月以上7年以下の懲役又は禁固が科せられるおそれがあります。
嘱託殺人罪が成立するためには、被殺者の自らの殺害依頼は、被殺者の真意に基づき、かつ明示的なものでなければならないとされています。
これらが欠けている場合は、刑法第199条の殺人罪が成立する可能性があるので注意しなければなりません。
嘱託殺人罪は、被殺者による、自身に対する殺人教唆に基づく殺人罪と解する事ができます。

2 初回接見
ご家族、知人が嘱託殺人罪で逮捕された方は、一刻も早く刑事事件に強い弁護士に初回接見を依頼する事をお勧めします。
刑事事件を専門に扱う、法律に精通した弁護士から取調べのアドバイスを受けていただく事によって、逮捕された方の不安を取り除く事ができます。
特に嘱託殺人罪は、「人を殺す」という行為では殺人罪と変わらないため、取調べにおいて供述する内容は注意しなければなりません。

弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所は、電話で初回接見を依頼していただく事ができ、刑事事件に強い弁護士が即日対応いたします。
富田林市で刑事事件に強い弁護士をお探しの方、ご家族、ご友人が嘱託殺人罪で逮捕されて、初回接見をご希望の方は、刑事事件専門弁護士事務所「弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所」にご連絡ください。
大阪府富田林警察署までの初回接見のご用命はフリーダイヤル0120-631-881までお電話ください。
富田林警察署への初回接見費用:39,500円