【茨木市で逮捕】大阪の刑事事件 強姦事件で接見に行く弁護士

2016-08-19

【茨木市で逮捕】大阪の刑事事件 強姦事件で接見に行く弁護士

Aさんは、以前よりBさんに対して好意を寄せていました。しかし、BさんはAさんに対して好意を持っていませんでした。
そこで、Aさんは、大阪府茨木市のBさん宅に侵入し、寝ているBさんを襲い、姦淫した。その後、Aさん大阪府警茨木警察署警察官逮捕された。Aさんは、逮捕された直後で、不安になっています。
(この事例はフィクションです。)

Aさんは、強姦罪(刑法第177条)で逮捕されました。

逮捕後は身体的にも精神的にも多くの負担がかかっています。

そこで、AさんのためにAさんの弁護人としては、初回接見を行うことが考えられます。

≪初回接見とは≫
接見とは、弁護人と被疑者が立会人なく接見する権利です。
被疑者は、誰にも会うことができず、精神的肉体的な負担が大きいです。
特に、逮捕後から勾留までの間は、ご家族の方でさえも面会できません。
そこで、被疑者は弁護人と会うことで、法的なアドバイスを受けることができます。
弁護人と会うことで被疑者は精神的にも肉体的にも負担が軽くなります。
また、法的アドバイスを受けることで、不当な自白を取られることを防止したり、違法捜査を抑止したりすることができます。
初回接見は特に重要です。逮捕直後は、特に精神的肉体的負担が大きいため、弁護人と会う必要性が大きいです。

弁護人であれば、夜間、休日を問わず、面会することができます。弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所は、刑事事件専門で、初回接見も数多く承っております。
大阪府茨木市強姦罪で逮捕され、お困りの方は、弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所までお問合せください。
(大阪府警茨木警察署での初回接見費用 3万6500円)